三河から行きたい!お出かけ観光ガイド

絶景!エメラルドグリーンにかかる夢の吊橋を見るため寸又峡ハイキング

time 2017/09/30

絶景!エメラルドグリーンにかかる夢の吊橋を見るため寸又峡ハイキング

紅葉シーズンに大人気となる絶景スポット「寸又峡-夢の吊橋」にひと足先に行ってみたのでレポートします。吊橋まで意外と歩く距離があったり、思いの外揺れたり、汗だくになったところで温泉につかったりと盛り沢山です。

訪問日:2017年8月29日
所要時間:120分

sponsored link

概要

  • 近くまでは電車と車で行ける!ただし道幅狭し
  • 駐車場はカモシカモニュメントが一番近い
  • レトロな雰囲気が満載
  • 鹿肉食べました
  • おしゃれなカフェとか、雑貨とか
  • 夢の吊橋までは**分、いたるところに警告が・・・
  • エメラルドグリーンにかかる夢の吊橋
  • 帰りに温泉でもいかかがでしょうか?

自然の中でリフレッシュしたい方に寸又峡はおすすめです。山の中の透き通る空気と、絶景を求めてみてはいかがでしょうか?

見どころポイント/楽しみ方

近くまでは電車と車で行ける!ただし道幅狭し

車で近くまで行こうとすると、こんな感じの道を通ることになります。すれ違いが難しそうなところでは、待避所と、「対向車有り」の表示器が置いてあったりします。対向車はポツポツいましたが、大型バスや、トラックとすれ違うことはなかったので比較的運転もしやすかったです。

電車で行く場合は、大井川鐵道で千頭駅まで行き、その後バスに乗り換える形になります。寸又峡温泉バス発着場はレトロな感じでいいですよ。

バス停でかき氷売ってたり、ソフトクリーム売ってたりします。

駐車場はカモシカモニュメントが一番近い

このカモシカのモニュメントが目印です。この前に駐車場が有ります。

一般車両進入禁止の手前です。ここに行くまでにも、多くの駐車場が有りますが、8月末日の平日はどこもガラガラでした。紅葉シーズンになると、どこの駐車場も満車になるとのことなので、事前にチェックすることをおすすめします。

こんな感じの有料駐車場があったりします。

レトロな雰囲気が満載

夢の吊橋に行く途中はこんな感じで、寸又峡温泉というだけあって、温泉宿が軒を連ねております。ここらに泊まって、周りを散策するのもよさそうです。

レトロな雰囲気が随所に見られます。昼過ぎは多くの人がいて、活気が溢れていました。

おしゃれなカフェとか、雑貨とか

寸又峡温泉の中にある雑貨カフェ「晴耕雨読」さんです。

いろいろおしゃれな感じです。夢の吊橋に行く前や行った後に、立ち寄ってみるのはいかがでしょうか?

足湯Cafeなんてのもあるらしいです。この日はやっていなかったですが、もし開いていたらぜひとも寄ってみたかったです。

鹿肉食べました

カモシカモニュメントから、夢の吊橋に向かう途中にあったご飯屋さんにはいり、少し遅めの昼食をいただきました。鹿肉定食です。山菜そばつきで1,300円でした。

生まれて初めて、ナマの鹿肉食べました。結構な癖があるかと思いましたが、そんなこともなく、ほどよい歯ごたえで美味しくいただきました。

こんな感じの店内で、風が通り抜けて心地よかったです。

 夢の吊橋までは**分、いたるところに警告が・・・

腹ごしらえをした所で、いよいよ夢の吊橋へ向かっていきます。

入口入ってすぐにこんな看板がありました。

お客様へ
夢の吊橋の歩行は、現在    待ちです。
あらかじめご了承ください。

オンシーズンで使われるであろう、待ち時間の看板です!こんな看板が必要なほど混むんですね・・・。この日は、そんな混みもなく、快適に進むことができました。

こんな感じの林道をハイキングしていきます。そして、夢の吊橋までは思いのほか長い道のりです。

結構上の方を歩いていきます。

途中にはトイレスポットもあったりします。

トンネルを抜けると、あと少しで吊橋です!このトンネルを境に気温が変わる気がします。

トンネルを抜けて歩いていくと、こんな感じの分岐路に遭遇します。右に下っていくと、いよいよ夢の吊橋です。ちなみに、左手は「飛龍橋」につながっており、橋の上から夢の吊り橋とエメラルドグリーンを見ることができます。

・・・と、その前にこんな看板が!

吊橋を渡ると、一方通行で、その後は急な上り階段となるとのこと。GW/紅葉シーズンなどは、吊橋を渡るともれなく山道散策付きとのことです。

ちなみに、夢の吊橋に行くためにはこんな階段をおります。

わりと歩くので、靴で行くことをおすすめします。

エメラルドグリーンにかかる夢の吊橋

これが夢の吊橋です!

エメラルドグリーンが若干、にごっておりますがそれでも圧巻です!

ちなみに、「吊橋の定員は10名です」との注意書きが!一本道になっており、時折、板2枚分のすれ違いゾーンがあります。

そして、この吊橋、わりと揺れます。最初は結構、こわいのでロープを持って渡ることをおすすめします。

橋を渡りきると、こんな感じの散策路になります。オンシーズンは、一方通行のため、この道を進むことになります。

帰りに温泉でもいかかがでしょうか?

カモシカモニュメントから川沿いに坂を登っていくと、町営の温泉が有ります。夢の吊橋の散策でかいた汗を温泉で洗い流していくのはいかがでしょうか?

町営露天風呂 美女づくりの湯
料金:大人400円
午前9時30分~午後6時 受付(季節により変動)

お土産

寸又峡限定のお土産はないですが、安倍川もち等の静岡土産を買うことができますので、お土産にぜひ!カモシカモニュメントの目の前にお土産屋さんが有ります。

その他写真

今回撮影した写真をGoogleアルバムで公開中

【Googleフォト】寸又峡-夢の吊橋

旅行の計画をたてる際に、資料としてご活用ください。

 アクセス方法

駐車場

カモシカモニュメントの目の前に一番近い駐車場あり(オンシーズンは有料500円)。他にも、道沿いに多くの駐車場あり。オンシーズンだとどこもいっぱいになりそうな予感です。

ナビ検索ワード

寸又峡温泉
静岡県榛原郡川根本町千頭364

GoogleMap

参考情報

寸又峡温泉観光ガイド

編集後記

絶景を求めて、寸又峡 夢の吊橋に弾丸トラベルしてきました。三河からだと片道3時間強くらいかかりますが、それに見合うだけの価値ある場所でした。ちょっとしたレトロ感と、ハイキング、吊り橋の絶景に、揺れる体験、露天風呂と、てんこもりの旅をしてみてはいかがでしょうか?

sponsored link

にほんブログ村 旅行ブログ 東海お出かけスポットへ にほんブログ村 旅行ブログ 東海旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ

down

コメントする