三河から行きたい!お出かけ観光ガイド

鳴沢の滝と、廃墟の鳴沢苑。今は、はれはれ庵

time 2017/07/09

鳴沢の滝と、廃墟の鳴沢苑。今は、はれはれ庵

新城市の一番の魅力である「美しい自然」を堪能するのにうってつけスポットである”鳴沢の滝”を訪れました。落差15mの滝は近くで見ることができ、圧巻です。滝を訪れるまでの鳴沢苑跡も趣があって興味深い。

訪問日:2017年7月8日
所要時間:1時間

sponsored link

概要

  • 落差15mの圧巻スケールを間近で見れます!
  • 自然の中に溶け込んだ廃墟あり
  • 雑貨とカフェのはれはれ庵

鳴沢の滝をメインにして、新旧入り混じった様はみていてなかなか趣があります。

見どころポイント/楽しみ方

雑貨とカフェを扱ってます

はれはれ庵

鳴沢の滝の入り口に新しくできた「はれはれ庵」さんです。雑貨とカフェを取り扱っています。建物自体は、以前の鳴沢苑のものを使っているようで、いい味が出ています。

鳴沢苑の面影

鳴沢苑

今はなき、鳴沢苑の案内図は健在です。滝に向かう道沿いに、有料休憩所と、つかみ取り場の記載があります。看板近くには、生け簀跡もあります。

鳴沢苑

瓦礫が入り込んでおり、そのままでは使えない状態なのが、営業終了してからの年月を物語っていました。

滝への道は鳴沢苑の頃を物語る

鳴沢苑

鳴沢の滝への道は今も昔も変わらずです。

鳴沢苑

ただし、鳴沢苑時代に使われていた有料休憩所は、営業終了後の年月を物語っています。それ以上に、この傾き加減はわざとなのか、年月で傾いてしまったのか?謎でした。

鳴沢苑

昔は、これらの休憩所にも活気があったのでしょうか?当時を知っているわけではないので、想像でしか無いのですが、少しさみしいです。

鳴沢苑

この休憩所は比較的きれいそうでした。

鳴沢苑

川側を見てみると、石段で区切った跡が見受けられます。当時、ここは魚つかみ取り用のマスがあったみたいです。水が入っていない今の状態は、やはり寂しいものがあります。

圧巻の鳴沢の滝

鳴沢の滝

鳴沢の滝は今も昔も変わらず、圧巻のスケールを出しています。ここまで来ると、不思議とそれまでの鳴沢苑あとの寂しい気持ちもなくなります。それくらい、滝のパワーは偉大でした。

滝周辺は、岩場になっており、岩に座って滝を眺める方々もちらほらおりました。

施設情報

はれはれ庵

新城市作手守義字小滝80
0536-29-9381
営業時間 10時〜日没
定休日 月、火、水
新城市の聖なる滝、鳴沢の滝の入り口にあるカフェ。
出典:Facebook

周辺観光ガイド

アクセス方法

駐車場

はれはれ庵さんの前、旧鳴沢苑入り口に無料駐車場あり

ナビ検索ワード

モネの池周辺にある下記施設を検索ワードにすることをおすすめします。

「はれはれ庵」
0536-29-9381
新城市作手守義字小滝80

GoogleMap

編集後記

4,5年前に一度訪れたときは、はれはれ庵さんはなく、鳴沢苑跡のみがあったため、今回訪れてみて、はれはれ庵さんができていることに軽く驚きました。ただ、滝につながる道中は昔のままだったので少し、ほっとしました^^

sponsored link

にほんブログ村 旅行ブログ 東海お出かけスポットへ にほんブログ村 旅行ブログ 東海旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ

down

コメントする