三河から行きたい!お出かけ観光ガイド

NHK純情きらりの舞台にもなった、岡崎の味噌蔵カクキューで工場見学

time 2017/07/29

NHK純情きらりの舞台にもなった、岡崎の味噌蔵カクキューで工場見学

近場で工場見学をしたい!、いろいろ探してみたところ、岡崎の味噌蔵カクキューさんは、休日も見学ツアーあるとのことで行ってみることにしました。昔から使われている味噌蔵。見るだけでもいい体験。

訪問日:2017年7月23日
所要時間:45分

sponsored link

概要

  • 無料工場見学ツアーはガイドによる説明と、お土産付き!
  • NHK純情きらりの舞台、撮影当時の資料もあり
  • 八丁味噌を現在でも作っている会社は2社のみ!

国道1号線で、岡崎あたりを走っていると目につくのがカクキューさんの蔵です。

見どころポイント/楽しみ方

見学コースの受付時間

平日と休日で受付時間が異なります。

【平日】
見学受付時間 10:00~16:00まで
毎時00分開始 所要時間30分

【休日】
見学受付時間 9:30~16:00まで
毎時00分、30分開始のガイドつき見学

カクキュー

受付で、人数とかを伝えましょう。

カクキュー

受付すると、こんな紙がもらえます。見学後に、これを受付も持っていくとお土産もらえます。捨てないようにしましょう!

見学コースの内容

見学コースは土日はガイドさん付きで、試食含めて30分です。だいたい、見学が20分で、残り10分で試食になるみたいです。

カクキューの簡単な説明

資料館の見学

味噌蔵の見学

試食

カクキュー

売店を抜けたところにある待合所に集合です。毎時0分と30分スタートなのですが、外は暑いので皆さん売店で時間を潰されています。時間ちょうど位に外にでても良さそうです。

資料館には貴重な資料が!

カクキュー

資料館の中に、もともとカクキューで駅に掲示していた看板が展示されています。創業以降六百余年とありますが、実際には三百年くらいだとか。もともとの源流をたどっていくと、もしかしたら六百年といえなくもないかも・・・みたいな説明が聞けます。

八丁味噌の八丁とは、岡崎城から西へ八丁の距離で作っている味噌だからだそうです。現存する八丁味噌メーカーは、カクキューさんと、まるやさんの2社のみらしい。他にもたくさんメーカーありそうな気がしますが・・・、それらはアンオフィシャルみたいです。

カクキュー

昔の店頭なのでしょうか?時代劇に出てくる、店番みたい。現代で言うレジなのでしょうか。

カクキュー

味噌作りの現場は、こんな感じらしいです。人に対して、桶が大きいことが見てわかります。桶に入れる材料を二人がかりで、階段使って運び入れるくらいのスケールです。ちなみに、資料館の中は涼しく快適ですが、エアコンによるものらしいです。実際の、味噌蔵はやはり暑いんじゃないでしょうか・・・。

カクキュー

ちなみに、蔵には2階があり、床はこんな感じに隙間が結構空いています。これは、冬、寒くて発酵が進まないときに、一階で火を焚いて、蔵全体を暖める際に、2階も同じように暖まるようにとのことです。

桶と樽の違い

カクキュー

ちなみに、桶と樽の違いってわかりますか?

そんな意識したことがなかったので、イメージ的に味噌には樽が使われていると思ったのですが、どうやら、味噌作りに使われている”でかい奴”らしいです。

蓋が閉められるものが”樽”で、閉められないものが”桶”らしいです。

実際の味噌蔵には、桶が大量に

カクキュー

甲子蔵とかいて、”きのえねぐら”と読むそうです。倉が建てられた順番で割り振られているとのことです。

カクキュー

蔵の中はこんな感じ。それぞれの、桶の中に味噌のもとが入っており、上から石で荷重されています。

材料が15t、上の石が3tあるらしいです。はたから見ると全然そんな感じしないのですが、というか、馴染みがなさすぎて推測もできないですね^^;

カクキュー

奥まで桶がぎっしりとあります。倉は夏でも涼しいものだと思っていたのですが、空気の対流がなく、蒸し暑かったです。熱中症とか、言われるとたしかにと思いました。

カクキュー

こんな感じで、奥もあります。

最後に試食

カクキュー

試食は、最初に集まった”きらり広場”で!

カクキュー

八丁味噌と、赤だし味噌の飲み比べができます。

カクキュー

こんにゃく田楽もあるので、たっぷり味噌をつけてたべましょう!

味噌のお土産付き

試食終わったら、最初、受付でもらった受付書をもって、再度受け付けに行きましょう!

カクキュー

大人分だけではありますが、お土産に味噌をもらえます!

石炭ボイラーとストーカー

カクキュー

外には、大豆蒸煮設備が置かれております。石炭時代のこの種の産業遺産は、現在、東海地方にはほとんど残っていないらしいです。

お土産

売店コーナーではお土産を購入することもできます。味噌蔵だけに、味噌づくしです。

カクキュー

カクキュー

外の売店ではみそソフトクリームが売られています。記念に是非!、それほど味噌味噌していない!・・・気がします。

カクキュー

施設情報

売店
営業時間 9:00~17:00

食事処
営業時間/11:00~15:00(オーダーストップ14:30)
定休日/ 火

周辺観光ガイド

  • 岡崎城
  • 天下一品 岡崎店

アクセス方法

駐車場

無料駐車場が、施設の目の前にあります。

【バス】12台
【普通車】25台

ナビ検索ワード

「カクキュー」
0564-21-1355
愛知県岡崎市八帖町字往還通69番地

GoogleMap

参考情報

カクキュー公式HP

編集後記

今まで、1号線を通るたびに何かある!と見ていたカクキューさんに初めて行けて良かったです。ガイドツアーって時間とか調整しなきゃいけないし、なんだか面倒だなーと思っていたのですが、30分毎に実施している為、まったくストレスなく見ることができました^^ これからの夏休みおすすめです!

sponsored link

にほんブログ村 旅行ブログ 東海お出かけスポットへ にほんブログ村 旅行ブログ 東海旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ

down

コメントする